三女の第一志望…⁈

中学受験まであと2か月。この残り時間は、長いのか…短いのか…。

今日もとある学校の入試説明会に行ってきた。三女の第一志望が決めきれない。同じ日程の2校で悩んでいる。というか、母である私の中ではこっちがいいというのがあるのだが、当の本人はこっち!と言い切れないようだ。なぜなら遠いから。確かに遠い。帰りは重たい荷物を持ったまま、座れないことも多いだろうな。確かにね…悩むよね。

三女の今の気持ちを確認した。

「遠いからこの学校はやめる、とはならないの?」
「うん。」
「じゃあ、あと1回行ける機会があるから行ってみる?」
「うん。」

つまり、もう一つの学校に対して、これだ!という決め手がないのだろう。逆に私が遠くない方の学校を推してあげたらすんなり決まるのかもしれない。けれど、私は遠い学校推しだ。その理由は本人も分かっている。まあ、与えられた選択肢の中から自分で決めた学校なら、入学後、何かあっても自分で乗り越えていくだろう…。多くのママたちにも「学校は近いのはいいよー」と言われますが…。そうねー、長女の学校は近いですしね…。でも母である私もキャパが広がりまして、三女には遠くても大丈夫じゃない⁈と言えるくらいになりました。

今日のところ、どっちの学校とも決められないようだったので、とりあえず、両校の過去問を注文してきた。過去問を解く中で決めてみるのも良いだろう。

頑張ってね!


この記事へのコメント