右往左往💦

82CF254A-ED81-4D18-A379-3DA63DD6C087.jpeg
(↑ 雨上がりの空。綺麗だな)

お昼前のこと、スーパーで買い出しをしている最中に主人からの電話。
「すぐに帰って来きて!おばあが転んだから病院に行く」と主人はイライラした様子でぶちっと電話を切った。

あらあら…それは大変。
私はスーパーに車で来ていたので、急いで家路についたのだけれど、正直、主人の態度にちょっぴり腹が立った。
そんな大事に至っているなら、タクシーでも救急車でも使って病院に連れていってあげればいいじゃん!と。
ともかく、急いで帰ると、主人は自宅で待機していた。

事情を聴くと、おばあちゃん(=主人の母)は近所で転んで肩があがらなくなったらしい、と。
親切な人が家まで送ってくれたのだそう。
主人のお母さんは我が家から徒歩1分の別の場所に住んでいる。

「○○総合病院の整形に行けばいいかな」と主人が言うので、総合病院ではなく、私は近所の整形外科をいくつかピックアップした。
そして「お母さんの様子と合わせて、先にクリニックに連絡してから行った方がいいよ。」と何度も言ったのだが、車に乗って出て行った。

しばらくして主人が帰ってきた。
「どうだった??」と聞くと、「どこもかしこも…総合病院も休診中だった。でも1カ所は3時からだから、後でもう一回行く」と言った。

「んー。。。だから電話してから行きな、って言ったじゃん!」と私が言うと、「しょうがないだろう!もう済んだことなんだから。後で行くからいいんだ!!」とお怒りだった。

私は、もう!!!と思いながら、シップと保冷剤を持って、お義母さんのところに行った。

義母はだいぶ痛そうだったけれど、顔色はさほど悪くない。
洋服の脱ぎ着を手伝って、シップを貼ってあげた。

「脱臼かもしれないですね…。3時から病院だから、もう少し頑張ってくださいね。きっと大丈夫ですよ、大丈夫!」

そういうと少しはお義母さんも気持ちが落ち着いたようだった。
その後、主人付き添いの元、義母は病院で『肩の脱臼』と診断され、肩を元の位置に戻してもらって痛みも楽になったそう。
あー、良かった!!

主人は子供の体調不良にも鈍感だから、いざって時には右往左往する。
それでも自分のお母さんの付き添いで一緒に病院に行ってあげるのだから優しい❤
親に対しても、出来ることを出来る時にしてあげたいですね!


で、とりあえず、良かった!良かった!と思っていたら、お義母さんから親族のグループLINEに「今日、ママはスーパーで転んで骨折しました」と連絡が入りました💦
あらあら…これでは混乱させてしまうわ。
私は出先の主人にすかさず電話をして、「お義母さんがお姉さんたちに『骨折した』ってLINEしてるから、訂正してあげて」と連絡をしました。

なんだかバタバタ…。
いや、私はバタバタしてないけど、周りがバタバタ…。

ともかく大事なくて何よりです❤
出来る時に、出来ることを!

残りの今日も良い時を過ごしましょう✨


この記事へのコメント