不機嫌な理由

188A037B-645B-4DD1-AF34-B34097DA5815.jpeg
(↑夜の雲。iPhoneで撮ると何故か空が明るい。)

これはよくあることなのだけれど、朝は子供たちの機嫌が悪い。
大1、高2、中2の娘たち。
まあ、朝だからね…と思っていたのだけれど、今日は帰宅した中2の三女の機嫌が悪かった。
そして、高2の次女も中間テストの総合結果が出て、私はそれを見て言葉を失っていたので、それを察してか否か、次女も夕食後、どたどた、バッターンと自室に引きこもった。

この様子を見た主人が「なんだかみんな機嫌悪いなぁ」と笑う。
私が「こういう時どうしたらいいの??」と言うと、主人は「放っておけよ。機嫌悪くさせておけばいいんだよ」と言った。

私は食卓に残った長女に聞いてみた。
「ねえ、なんで二人は怒ってるんだと思う??」

大学生になった長女は笑った✨✨なぜって、こういう態度を長らくとってきたのが長女だから。
(今でもたまにそういう態度をとる…(-"-))

「なんか分からないけど、すべてにムカついてるんだよ。別にママに怒ってるわけじゃないけど、ママも含めて、自分でも分からないけど、なんかムカつくの」と言った。

「えー、それはやることがいっぱいありすぎて終わらない…とか、そういうことなの?でもそれで、ママが逆切れして、朝の支度をしなかったりしたら困るんでしょ?」と私が言うと、

「うん。ママがいなかったら困るんだけど、でもムカついちゃうんだよ」と。

えぇーーっっ。ママ可哀想じゃん💦💦
で、こういう時に、部屋をのぞいたりしたらどんな気持ちになるの??と聞くと、長女は
「そういうことするから、余計にムカつくんだよ。放っておきなよ」と言った。

私は「そうなんだぁ…」と思った。
でもこんな話を長女と出来るようになるとは嬉しい限り✨
本当に長女の反抗期は長かったので(笑)。

長女は私にとっての初めての子育てゆえに、へたくそな子育てもあったなぁと思う。けれど、次女、三女は私のキャパも広がって…三女に至っては本当に自由奔放に育ったはずなのに、長女の見様見真似か不機嫌な反抗期になるらしい。
と言うことは、やっぱり私の育て方のせいってわけでもないのかもね。

もう仕方ない…日々を頑張る母のことについてはいずれその有難さを分かってくれるだろう、と期待しつつ、不機嫌な子供たちはしばし放置しようと思う今宵です。

あー、子育てって大変!!

頑張れ!私!
頑張れ母娘❣

この記事へのコメント