自己肯定感をあげるには?

40440924-CE86-4DDD-8652-793571056EA5.jpeg
おはようございます。
自粛の続く毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

前回のブログから丸2か月が経っていました。
私は一体何をしていたのでしょうか。
若い頃は、今日はコレする!、明日はアレする!、と希望に満ち溢れていましたが、いつの頃からか自分の未来が不透明だったり、過去数年を振り返ってみても「私、この何年、何していたんだろう…」なんて思うことがあります。

私は3人の娘を育てる母です。
子育てを一生懸命やってきました。
そして、子供たちはそれぞれに立派に成長しています。

赤ちゃんの頃は手取り足取りだった子育ても、ここまでくるともう本人にお任せとなります。
もちろん、必要な時には助言はしますが、最後に決めるのは本人たちだと思っています。

そんな中、私は自分の存在価値が分からず、「今死んでも悔いはないなぁ…」なんて思っていた時があります。
今から4-5年前のことでしょうか。
その当時、私には”親友”と呼べるママ友でもある友人がいました。
彼女もまた私を親友と思っていてくれたと思います。
お互いに価値観が似ていて、ある意味ではお互いに傷のなめ合いをしていたのかもしれません。
彼女もまた「私も同じ。生きている価値が分からない。自殺しようとまでは思わないけど、もし今死んでしまっても悔いはない」と言っていました。
お互いにこんな自分をどうしたらいいのだろうと、よく語っていました。

専業主婦で、子育てを一生懸命やってきたのにも関わらず、あの時の私たちはなぜあんなにも自己肯定感が低かったのでしょう。

その後、その友人は鬱を発症し、初めはそのことを私にも隠していたようでしたが、ある時、泣きながら私に話してくれました。
私から見た彼女は、とても聡明で快活で、とーっても頑張り屋で、美人で…。
「自分の価値が分からない」という意味が分かりませんでした。
ただ私は彼女を見て心配に思ったのは、「頑張りすぎで、全てを自分で背負い込んでいる」と言うことででした。
「もっと手を抜いていいんだよ」
「人に任せていいんだよ」
そう私が言うと、彼女は「『手を抜く』って意味が分からないの」と言いました。

それからしばらくして、彼女と連絡が取れなくなってしまいました。
すごく悲しかった…。心配だった…。
今も会えないことが悲しいし、寂しいです。
でも、1年ほど前に、人づてに彼女を見かけた、と聞きました。

生きてる!
良かった!

私は彼女に会いたいけれど、今は会えないのかもしれません。
でも、とにかく生きていてください。

私は心からそう思います。

そして私もまた4-5年前は「死んでも悔いはない」と思っていましたが、今は「まだ生きていたい」です。
子供たちのこの先の成長も見たいし、私自身もやりたいことが出来ました。
主人にも先日、ちょっこっと言ったのですが、はっきりとやりたいなぁと思うことは2つ。
1つは、主人と2人でクルーズで旅をすること、
もう1つは、1週間か2週間でいいから、セブ島とかに語学留学すること、です。

それから、”親友”だった彼女にも会いたい。
それから、彼女のような辛さのある女性の話を聞いてあげて、どうにか解放してあげたい。

最近は、そんな風に思います。

自己肯定感の低かった私が、今どうしてこんな風に思えるようになったのか…。
最初のきっかけは、やましたひでこさんの「断捨離」でした。
断捨離をきっかけに、お金のブロックが少し外れ…
ブログを書く講座に申し込んでみたり、翻訳者を育成するという講座に入ってみたり…。
正直、ブロガーとして成功したわけでも、翻訳者として成功した訳でもありませんが、これまでの自分にはなかった選択肢が増えたことは間違いありません。
この1年半ほどは翻訳の勉強に力を注いでいましたが、そんなある時、偶然か必然か、出会ったのが、スピリチュアルな世界でした。
小熊弥生さんという方との出会いにより、私は、”人がこの世界で生きている意味”、そして”この私がこの世界で生きている意味”をぼんやりと理解するようになりました。

もし興味がありましたら、彼女は毎日朝6時から無料のYoutubeライブをしてくれています。
アーカイブもあるので、気になるトピックから開いて聴いてみたら良いかもしれません。
「小熊弥生」さんで検索してみてくださいね。

ちなみに、私は彼女の開く講座の受講生ではありませんし、直接お会いしたこともありません。
でも、彼女の話すことの中には、自分の腑に落ちることがあったのです。
だからもしもどなたかの心の助けになるならば、と思います。

スピリチュアルな世界に対して、抵抗のある方もいるかもしれないですが、それはそれです(*^^*)

いつか私の大好きな”親友”の彼女に会えることを楽しみに。

「あなたが生きてることが奇跡です」「あなたは生きているだけで素晴らしいことです」
皆が心からそう思えたなら、どんなに良いだろう。
私も心からそう思えるように、日々を過ごしていきたいと思います。

最後までお読み頂いて、ありがとうございました♥
今日も良い一日をお過ごしください。


この記事へのコメント